What's ATU

What’s ATU?

執行委員長あいさつ

森田執行委員長
執行委員長       森田 慎也

 愛知県教員組合(ATU)は、愛知の教育をよりよくしようという願いのもとに、1947年6月に結成されました。これまで尾張、三河、名古屋の3ブロックで構成されていた愛教組は、政令市への権限移譲に伴う組織改編により、2017年4月から尾張、三河からなる愛教組として新たな一歩をふみだしました。愛知県教員組合は現在、名古屋市を除く愛知県内の 公立小中学校のほとんどの教員が加入している組織です。

 愛教組は結成以来、常に「子どもたちの健やかな成長」を願い、「子どもたちへのゆきとどいた教育」をめざすなど、愛知の教育に責任をもつ教員組合として活動しています。これまで、愛教組運動に対し、ご理解いただいた保護者、県民、関係諸機関の方々に深く感謝申し上げるとともに、今後とも、ご支持・ご援助をよろしくお願いいたします。

 わたくしたちは今後も、夢と希望あふれる教育を実現していくため、学校・家庭・地域と連携して取り組みをすすめてまいります。

 

愛教組の主な活動について

 愛知の教育に責任をもつ愛教組は子どもを中心にすえた教育改革運動をおしすすめます



ゆとりとふれあいのある教育の実現をめざして

 子どもを中心にすえた教育研究活動を通して、ゆとりやふれあい、体験活動を重視した望ましい学習活動や教育活動の工夫につとめます。

学校・地域の教育条件整備をめざして

 子どもたちの個性に応じた教育や一人ひとりの子どもにゆきとどいた教育ができるよう教員の数を増やしたり、一クラスあたりの子どもの数を減らしたりすることができるように関係機関に働きかけます。また、学校・地域でも、子どもがさまざまな活動ができるような施設・設備の充実をめざして関係機関に働きかけます。

高校入試・高校教育の改革をめざして

 子どもの心の重圧となっている現在の受験システムの諸問題の解決や、子どもたちの希望や個性に対応できる魅力ある高校教育の実現をめざして関係機関に働きかけます。

 

このページの先頭へ↑